会社案内

会社案内

ごあいさつ

石油メーカーおよび化学品商社で培った経験を生かし、新規事業提案型の専門商社として2005年5月にこの会社を立ち上げ     SP Clean100      →    炭化水素(ノルマルパラフィン)系洗浄剤
    スワクリーン150     →    ナフテン系キシレン代替溶剤
    SPCNシリーズ     →    ナフテン+パラフィン系キシレン代替溶剤
の3品目をメーカーの協力を得て生み出し、新規市場の開拓に努力してまいりました。いずれも労働安全衛生法・有機溶剤中毒予防規則に抵触しない製品として、お客様の環境保全対策に寄与、我社の3本柱に成長いたしました。とりわけスワクリーン150は、厚生労働省により発がん性のリスク大と発表されたエチルベンゼンを50%程度含有するキシレンの代替溶剤として注目を集め、塗料に係るお客様から多くのお問い合わせを いただくようになりました。今後とも引き続き厳しくなる環境問題を注視しつつ事業を推進していく所存でありますので、 益々のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 中村 博忠

会社概要

会社名 SPCJapan株式会社    (SPC Japan CO.,LTD)
所在地 〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1丁目10-1 丸石ビル別館4階
MAP
設立 2005年5月
資本金 1300万円(2017年4月現在)
主要株主 SUNG POONG CHEMICAL CO.,LTD(韓国) 40%
中村 博忠 40%
主要取扱品目 炭化水素系洗浄剤「SP Clean100」の輸入・販売・3国間取引
キシレン代替溶剤「スワクリーン150」の仕入・販売
混合炭化水素系溶剤・洗浄剤「SPCNシリーズ」輸入・販売・3国間取引

沿    革

2005年5月
SPCJapan株式会社設立「資本金 500万円」
「SP Clean100」の輸入・販売を開始
2008年3月
「スワクリーン150」を富士見商事株式会社から受託販売開始
2009年6月
1300万円に増資
2013年4月
「スワクリーン150」の受委託関係を解消し、直接販売開始
富士見商事株式会社の持株を全て買収
2017年6月
SPCNシリーズの輸入開始
2017年9月
SPCNシリーズの販売開始
イメージ
お問い合わせ
会社案内 10周年のごあいさつ キシレン・エチルベンゼンフリーとは?